会社概要

沿革はこちらから

会社概要

商号
東陽木材興業株式会社
所在地
〒135-0042 東京都江東区木場
2丁目17番13号 第二亀井ビル1階
TEL
03-6737-8131(代表)
FAX
03-6737-8135
URL
http://www.toyo-m.jp
資本金
1,800万円
設立
昭和21年7月19日
営業種目
(1)パレット製造販売
(2)木材販売(パレット仕組材、ダンネージ材、梱包材、他)
(3)スキット製造販売
(4)パレット、スキットのリサイクル及び販売
(5)電線用ドラム用材
取引銀行
商工組合中央金庫/みずほ銀行/三井住友銀行/三菱UFJ銀行
営業所
■本社営業部/東京都江東区木場 2-17-13 第二亀井ビル1階
TEL 03-6737-8131/FAX 03-6737-8135/E-mail:soumu@toyo-m.jp
■習志野工場/千葉県習志野市茜浜 3-6-1
TEL 047-408-9391/FAX 047-408-9392
■千葉北工場/千葉県四街道市鹿放ヶ丘 222-4
TEL 043-421-3821/FAX 043-421-3660
■市原営業所/千葉県市原市出津西 1-2-6(JPR内)
TEL 0436-23-1112/FAX 0436-23-1114
■館林営業所/群馬県邑楽郡明和町大輪 2454-1(JPR内)
TEL 0276-84-5424/FAX 0276-84-5425
関連会社
振東木材株式会社・・・木材加工業
東葛運送株式会社・・・古河電気工業(株)専属運送請負及び構内作業請負
日本パレットレンタル株式会社・・・パレット、物流機器のレンタル及び販売
一般社団日本パレット協会・・・全国のパレット関連企業を総括
海外協力工場
インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、他多数

このページの上へ

沿革

昭和21年 7月
東京都建設局の指定工場として、江東区東陽に創設。
昭和27年 7月
一般建築用材の他、電線用ドラム用材の取り扱いを開始。
昭和51年 9月
本社を江東区新木場に移転。新鋭大型設備による量産体制を確立。輸入木材の製材加工販売本格化。
昭和56年 1月
パレット及び物流機器部を独立。パレットの製造販売に主力を移す。
昭和63年 3月
千葉県市原市にパレット工場として市原営業所を新設。
平成元年 6月
本社工場にVIKING社製パレット自動製造機を導入。
平成 2年 4月
マレーシア、ジョホールバルーにてパレットの海外生産を本格化。
平成 4年12月
群馬県に館林営業所を開設。
平成 5年 1月
廃パレットのリサイクル(パーティクルボード化)を本格的に推進。
平成 6年 1月
海外生産パレットの品質向上のため、インドネシアとの研修生制度を開始。インドネシア、メダンにて日本語学校を開設。
平成11年 2月
千葉北工場を開設。鉄鋼業界向けダンネージ材及びスキット製造の専門工場としてスタートする。
平成14年 1月
木製パレット、スキットのリサイクル事業を本格化。再生パレットの販売開始。
平成17年 4月
ホームページを開設。インターネット上にて木材の有効利用を広くアピールする。
平成19年10月
リサイクル事業拡張のため、本社工場を千葉県習志野市に移転。中古再生パレットの生産販売の拡大を図る。
平成22年2月
本社営業部を創設地である江東区東陽に移転。都市部により近い利点を活かし、営業活動に励行する。
平成30年4月
本社営業部を江東区木場に移転。

このページの上へ