工場紹介

年間生産数50,000枚強。東陽木材が誇るパレット工場をご案内します。

工場紹介

パレットのプロだからこそ、提案できることがあります 業務部 部長 吉田 久

インタビューはこちらから

パレット自動製造機「VIKING」

8時間に500枚のパレットを製造できる自動製造機「VIKING」。当工場だけで年間数万枚の生産を可能にしています。

パレット自動製造機「VIKING」

中古再生パレット

中古再生パレット

当工場には毎日ひっきりなしにリサイクル用パレットが運送されてきます。随時解体再生作業を行い、中古再生パレットを生産しています。500~1,000枚の製品在庫を持つことにより、緊急なオーダーにも対応することができます。

パレット仕組み材保管場所

パレット仕組み材保管場所

パレット仕組み材が保管されているほか、お客さまのご要望に応じてパレットも常に様々な木材、サイズのものが置かれています。

塗装所

塗装所

パレットには各企業さまに合わせたカラーがスプレーで塗られます。

このページの上へ

修理所

修理所

当社では消耗したパレットの回収・修理も行っています。パレットの状態によっては機械を使わずに手作業で修理したり、また解体してチップ材の原料にしたりとさまざまな加工をしています。

パレット解体機「DISMANTLER」

日本では2台しか導入されていないパレット解体機「DISMANTLER」。これにより当社のリサイクル効率は格段に向上し、一日におよそ200枚のパレットを修理しています。

パレット解体機「DISMANTLER」

このページの上へ

業務部 部長 吉田 久

パレットのプロだからこそ、提案できることがあります 業務部 部長 吉田 久

昨今の環境意識の高まりにより、中古再生パレットへのニーズはますます高まっています。こうしたなかで、多くのお客さまが心配されるのが、再生パレットの「品質」です。

古いと強度が落ちるのではないか、見た目を考えれば新しいものを購入した方が良いのではないか……。お客さまの声は千差万別。私たちはこうしたお客さまのあらゆるニーズにも確実にお応えしたいと考えています。

一口にパレットといっても、その新旧や強度、サイズなど、用途に応じて最適な形は様々に変化します。私たちは、お客さまの希望する「用途」に応じて、最適なパレットを積極的にご提案し、お客さまの物流効率の向上とコスト削減に寄与したいと考えているのです。

こうした提案は、長年培ってきた当社の木やパレットにまつわる専門的な知識と技術があるからこそお届けできる、当社ならではのサービスだと考えています。

パレットメーカーのパイオニアであり、集荷量日本一を誇るリーディング・カンパニーとして、これからもお客さまの期待を超えるサービスをご提案していきます。

このページの上へ